趣味

下島陽平八段の講座がスタート! 聞き手は声優の照井春佳さん


2021.08.27

撮影:小松士郎

8月から『囲碁フォーカス』の新講座が始まります。今回のテーマは「家づくり」。家を建てる手順を例に、陣地の作り方を学んでいきます。土地を決める→柱を立てる→屋根をかけて完成。この建築の手順は、陣地の作り方そのもの!

設計を担当する建築士(講師)は下島陽平(しもじま・ようへい)八段。7月までは上野愛咲美女流棋聖のサポート役として大活躍。切れのある軽快なトークは視聴者にも人気でした。そして、今回の聞き手は声優の照井春佳(てるい・はるか)さん。囲碁を始めてすぐに猛勉強して、たったの4か月で初段を取った腕前です。下島八段と照井さんに意気込みをうかがいました。

 

*  *  *

 

――照井さんにお伺いします。下島陽平八段の印象はいかがでしょうか?

 

照井「実は『囲碁フォーカス』に出演が決まった時に、どなたが講師か聞いていなかったのですが、夫の平田(智也七段・2020年度講師)が講師は下島先生だといいねと言っていました。下島先生が最初に浮かんできたようで…。分かりやすい解説のうえに、とても面白い先生とイチオシでした。実際にそのとおりになったので、とても安心しています。一緒に講座ができるのを楽しみにしてます」

 

――照井さん、講座への意気込みをお願いします。

 

照井「視聴者の皆さんの目線を大事にしたいと思っています。皆さんの分からないことを、私も一緒に勉強していきたいです」

 

――下島先生、新講師の抱負をお願いします。

 

下島「8月からは講師を務めさせていただくことになりました。私でいいのだろうか?という思いもありますが、やらせていただくからには、皆さんに楽しんでいただけるような内容を目指します!」

 

――照井春佳さんが生徒役ですね。どんな講座になりそうですか?

 

下島「照井さんは囲碁を始めて4か月で初段になるという、驚異的なセンスの持ち主です。ふだんから、ご主人の平田智也七段と対局をしているそうですが、かなり厳しい指導を受けているというお話も(笑)。新講座が皆さんの参考になるとうれしいのですが、同時に、照井さんが平田七段に勝てるようになってほしいという思いを込めてやっていきます」

 

■『NHK囲碁講座』2021年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000069235962021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2

2021年08月10日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000057182021_01_136

青天を衝け(三)

2021年08月10日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000064072752021_01_136

別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 秋冬編

2021年08月20日 発売

定価 880円 (本体800円)