暮らし

リモートアプリの「困った」を解決しよう


2021.05.13

イラスト:井上沙紀

便利なリモートアプリですが、操作に慣れないうちは、トラブルや悩みも出てくるでしょう。一般財団法人こゆ地域づくり推進機構の教育イノベーション推進専門官、中山 隆(なかやま・りゅう)さんにが、よくある“困った“の原因と解決法を紹介します。対処法を知っておくと、リモートアプリをさらに使いこなせるはずです。

 

*  *  *

 

Q 音声が聞こえない

A 原因を特定しよう

 

リモートアプリを使ううえで、最も起こりがちなのが、音声のトラブル。自分の声が相手に届かなかったり、参加者の声が聞こえなかったりするときは、以下のような原因が考えられます。

 

最もありがちな原因は、マイクがミュートになっていること。ミュートした状態では、こちらの声が参加者に聞こえません。また、通信状態が良くない場合、自動でマイクがミュートされることもあります。

 

「コンピューターでオーディオに参加」を許可していないことも、原因のひとつ。ミーティング前の確認画面では、音が聞こえるかをテストできるので、動作を試してから参加しましょう。設定でマイクとスピーカーの音量を調整することも、解決につながります。それでも解消されないときは、イヤホンが正しく接続されているか、パソコンのスピーカーやマイクに異常がないかを確認します。

 

Q 自宅の様子を見られたくない

A 「バーチャル背景」を設定しよう

 

自宅にいながら離れた家族や友人と話せるのが、リモートアプリのメリット。しかし、自分の顔を見せたいけれど、部屋は映したくないときもあるはず。そんなときは、「バーチャル背景」を活用しましょう。自分の顔と背景とを区別して画像を合成できる機能で、周囲の風景だけを隠せます。

 

バーチャル背景にはあらかじめ複数の画像が用意されているので、好みのものを選択します。さらに、背景画像には自分で撮った写真も適用できます。選択画面で「+」をクリックすると、パソコンに保存されている画像を選択できます。家族や友人と行った旅行先の写真を設定すると、ミーティングが盛り上がるかもしれません。

 

また、「ぼかし」も用意されているので、画像を合成するのではなく、背景をぼかしたいときに選択するのがおすすめです。

 

■『NHK趣味どきっ!梨本家(りもとけ)の快適!リモート生活術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)