暮らし

行正り香さん流 インテリアを心地よくする3つのコツ


2021.01.15

撮影:竹内章雄

もともとインテリアが好きだった料理研究家、生活空間プランナーの行正り香(ゆきまさ・りか)さんですが、北欧でいろいろなお宅を訪ねる機会を得るごとに、さらにたくさんの影響を受けました。

 

「日本の家で実現できるインテリアのヒントが多いと感じ、また、暮らしを大切にする価値観が自分にしっくりなじみました」。

 

そんな行正さんに、インテリアを心地よくするコツを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

コツ1 くつろげる場所をつくることから始める

 

リビングといえば、大きなソファを置こうと考えがちですが、最終的に家族がくつろげる場所になればいいので、「こうでなければ」と決めつけず、心地いいのはどんな風? と考えて、椅子をバラバラにしていってもいいのです。「統一感を出すため、色味や素材感を合わせることは留意しています」。

 

コツ2 色を氾濫させず、キーカラーを決める

 

同系色の色合わせは落ち着きをもたらし、リラックスできる空間をつくってくれるので、リビングのキーカラーはベージュ系のグラデーションに。壁も白ではなく、アイボリーに家族みんなでペイントしました。同系色の中に観葉植物のグリーン色が、ほどよく差し色の役割を担当。使う色を限定することで空間は心地よくなります。

 

コツ3 好みのスタイルや素材感の中でまとめる

 

北欧と一口に言っても、ナチュラル、モダン、クラシックとスタイルは細分化できます。そこで行正さんは、「北欧モダン」スタイルと自分なりに定義し、家具、照明、そしてアートを選んでいるそう。家具の素材はチェリーやオークがメイン。スタイルと素材を統一することが落ち着きを生み、居心地のよさへとつながっています。

 

■『NHK趣味どきっ!ステイホームを心地よく…ぬくもりの北欧スタイル』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)