暮らし

ダンボールで楽しくつくれる こどもテントとこども玉座


2021.01.19

実際に部屋に置くとかなりの迫力。テキストには、ひとまわり小さいサイズの寸法図も掲載しています。撮影:平野太呂

大人も興奮してしまう大きさのテントは、圧巻の存在感。こどもと一緒に出たり入ったりして遊べます。晴れた日に、屋外でつくって本格的なキャンプごっこをしても楽しい! 王様気分を味わえる「こども玉座」は、ダンボールならではの軽さなので、こどもでも好きなところに自由に移動して使えます。ダンボールアートクリエイターで、香川県のダンボールクラフト会社CEO(代表取締役)の岡村剛一郎(おかむら・こういちろう)さんが提案します。

 

*  *  *

 

こどもテント

 

高さ約1m、奥行約1.3mと本誌では最大のDAN家具です。一番重要なのは骨組みの丈夫さ。折り目のついたダンボールを使う際には、折り目をずらしたり裏から補強するなどして強度を出します。組み上がってみると意外な大きさなので、ある程度広いスペースが必要です。

 

こども玉座

 

小さなこどもが座ってもびくともしない丈夫な椅子。安全に使えるよう、ダンボールの目のそろえ方やしっかり接着させる箇所など強度に関わる部分は丁寧に作業しましょう。四角いパーツを組み合わせていくので、角やラインをしっかりそろえることできれい仕上がります。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHK趣味どきっ!DAN家具に囲まれて』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)