趣味

宿根サルビアは秋のガーデニングにぴったり


2013.10.12

アメジスト色の大きな穂を伸ばす、サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)

秋が深まるにつれ、ますます花色が鮮やかに映える宿根サルビア。園芸研究家の金子明人(かねこ・あきひと)さんに、その魅力をうかがった。

 

*    *    *

 

花色がいちだんと映えるとき!

 

秋は夜の温度が低くなり、エネルギーの消耗が抑えられるので、サルビアの花色がほかの季節よりますます鮮やかになります。

 

夏の赤い花というイメージがあるサルビア(サルビア・スプレンデンス)ですが、黄色や紫などの花色も出回っています。

 

サルビアの仲間は世界に900種以上もあります。品種改良が進み、青、紫、白、黄色、黒などの花色、すらっとした筒形やコロンとした花形など多彩な魅力をもった植物といえます。

 

種類を替えて、長く花を楽しむ!

 

サルビアには、寒さに弱く一年草扱いされているタイプと、ある程度の耐寒性があり宿根草として栽培できるもの(宿根サルビア)があり、花の少ない秋から初冬まで活躍します。

 

また、ほかの草花に比べて、開花シーズンが異なる種類も多く、丈夫で栽培しやすいので、いくつかの種類を栽培すれば、長い期間楽しむことができます。

 

■『NHK趣味の園芸』2013年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000361432021_01_136

NHKシャキーン! シャキーン!の木のきのまたゆ

2021年04月28日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)