趣味

NHK杯囲碁トーナメント初の女性解説者、吉田美香八段の“猛省”


2022.01.04

テキストで好評連載中の「関西発!おもろいリレーエッセイ」。11月号には、吉田美香八段が登場しました。

 

*  *  *

 

東京オリンピック2020が開催された。コロナ禍のため、賛否両論あったことだろう。それでも選手たちが全力を尽くす姿は輝いて美しく、胸が熱くなった。

 

私の人生で金メダル級の出来事の一つに「NHK杯テレビ囲碁トーナメント初の女性解説者」がある。その依頼は突然やってきた。

 

それはショッピングの最中で、似合った服を全て「大人買い」するか、お財布をいたわるかで悩んでいた。「何てことをしてくれるんだ、NHK! 断りたい」が第一声。なぜなら同時解説は力量がいるし、私の評判が悪いと次の道が断たれる。しかし、光栄な依頼を受けようと決断。テレビ映えしそうな色だと言い訳し、服を「大人買い」した。

 

おかげさまで、大仕事に自然体で臨んでいたと言われたが、実は本番開始後5分ほどは、ロングスカートの中で脚がガクガクと震えていた。上半身に響かせないのは、フラメンコを習っている大人の女だから。ふふ。女性解説者はそのあとも続いたので安堵(あんど)した。

 

さて、今後に生かすため録画を見た。少し早口に反省。私は、親近感を感じてほしくて、棋士の人柄がかいま見えるエピソードを話すよう努めるのだが、情報過多で胸やけがした。猛省。ところで自分を一番分かってないのが自分、と思い知らされた。私の発する言葉が「あ」から「ん」まで、まさかあれほど「こてこて」の関西弁だったとは! 1時間近く倒れた。

 

※段位とタイトルはテキスト発売当時のものです。

 

■『NHK囲碁講座』2021年11月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000818582021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム3

2021年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069233892021_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 鎌倉殿の13人(前編)

2021年12月25日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061993072021_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK はじめてのスマホ すぐできる!かんたんスマホ操作ブック

2021年12月15日発売

定価 990円 (本体900円)