趣味

意外と丈夫! シクラメンのほったらかし栽培


2021.12.15

撮影:田中雅也

「シクラメン、暖かい部屋で大切に育てています」そんな人はいませんか? シクラメンは意外と寒さに強く、お日さまが大好き。だから外に置きっぱなしでも大丈夫! 園芸研究家の杉井志織(すぎい・しおり)さんに、「ほったらかし栽培」のコツを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

どうして戸外に置くの?

 

最近の住まいは気密性が高いため冬も暖かく、シクラメンには暑すぎる環境です。日当たりのよい窓辺に置かれ、上からはエアコン、下からは床暖房で暖められたら夏バテ状態に。

 

シクラメンは8~15℃前後の低温で、日に当てながら風通しよく育てるほうが、引き締まった株姿を保ちやすく、花もちや花色もよくなります。

 

出したり入れたりしない

 

室内に置いて元気がなくなった株を、戸外で日に当てて活気を取り戻したところで、再び暖房の効いた室内に入れては同じこと。これを繰り返すと株は体力がなくなり、ストレスがかかります。だから、おすすめは戸外に置きっぱなし!です。

 

戸外なら、室内では一緒に楽しめなかったビオラやプリムラなど、冬に咲く草花と並べて寄せ鉢する楽しみも広がります。

 

■『NHK趣味の園芸』2021年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000818582021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム3

2021年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069233892021_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 鎌倉殿の13人(前編)

2021年12月25日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061993072021_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK はじめてのスマホ すぐできる!かんたんスマホ操作ブック

2021年12月15日発売

定価 990円 (本体900円)