趣味

未来を拓く 十代女流棋士たち


2021.08.03

優勝した仲邑菫二段 撮影:小松士郎

 のもう一つの見どころは「女流ティーンエージャー棋士トーナメント戦」だ。このトーナメントには、最年少棋士仲邑菫二段や張心澄初段、上野梨紗初段など、十代の期待の新人8名が集まっていた。今回はその仲邑二段と上野初段の決勝戦を紹介したい。

 

前日のインタビューで仲邑二段は「決勝までいきたいと思っていたのでうれしいです。全力を出せるように頑張りたいです」と意気込みを語ってくれた。上野初段は「正直勝てる気はしないです。でも研究会では勝てたので頑張りたいです」と最近の手合わせで自信をつけてきたようだ。

 

彼女たちがインタビューで見せてくれる年相応のあどけなさのおかげで、記者の緊張が少しほどけたのはここだけの話。

 

※段位・タイトルはテキスト発売当時のものです。

 

文/松村和明

 

■『NHK囲碁講座』2021年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000069235962021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2

2021年08月10日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000057182021_01_136

青天を衝け(三)

2021年08月10日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000064072752021_01_136

別冊NHK俳句 脳活!まいにち俳句パズル 秋冬編

2021年08月20日 発売

定価 880円 (本体800円)