趣味

手作り点心を携えて野点の席へ……春のおもてなし


2021.04.26

若竹煮は、「出会い物」のたけのことわかめの炊き合わせ。ローストビーフには緑色のふきのとうを添えました。たけのこや黄味酢、卵焼きの淡い黄色は野に咲く花のよう。菜の花やアスパラガスの穂先、木の芽をあしらって春の点心ができあがりました。撮影:鍋島徳恭

旬の食材をふんだんに使った点心を重箱に詰めて、野点の席へ。料理研究家の後藤加寿子(ごとう・かずこ)さんに、考え方やレシピを教えていただきました。

 

*  *  *

 

茶事や茶会で出される料理は、お茶、特に濃茶をおいしくいただくためのものです。ほどよくおなかを満たすことで、濃茶の刺激を和らげ、落ち着いてお茶に向き合えるようにすることが茶席の料理の役割なのです。ですから、分量は腹八分目になる程度。料理の後にお菓子が出されることも考えてボリュームや献立を決めます。お茶の味を邪魔しないために、脂っこい物や辛い物、香りの強い物は避けましょう。また、生の魚を使う時は昆布締めにすると、生臭さが抑えられ、保存性もよくなります。

 

季節感も大切です。今回のテーマは、野点に持ってゆく春の点心としました。

 

ちょっと難しそうに見えますが、茶席の料理は家庭料理の延長線上にあるものと、私は考えています。お店の料理はあらゆるお客様に向けて作られますが、茶席の料理はその日のお客様のためだけに考え、手作りするもの。それは、家族のためを思って作る家庭料理と同じです。普段より少し手間がかかりますが、茶会を開くなら一品でもよいので、手作りの料理でおもてなししてみませんか。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHK趣味どきっ!茶の湯 武者小路千家 春に楽しむ茶の湯の遊び』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000361432021_01_136

NHKシャキーン! シャキーン!の木のきのまたゆ

2021年04月28日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)