趣味

ラッカセイをプランターで育てよう


2021.05.30

撮影:渡辺七奈

土の中で豆が育つユニークな野菜。子房柄(しぼうへい)と呼ばれる長い茎が土に潜ってさやと豆ができます。プランターで育てるポイントと管理のコツを、園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんが教えてくれました。

 

*  *  *

 

ポットで育苗

 

発芽をそろえるため、ポリポットにタネをまきます。直まきに比べ、植えつけ後の周囲の土が軟らかいので、子房柄が潜りやすくなります。

 

広口のプランターで育てる

 

土の表面積が広いほど、より多くの子房柄が潜ってさやをつけるので、口が広いプランターを選びます。

 

とりどきを見極める

 

タネまきから約5か月後、さやの網目がしっかり見えてきたらとりごろ。豆は土の中にできるので、試しに子房柄を1本引き抜いて、さやの熟し具合を確認してから収穫します。

 

栽培管理のコツ

 

置き場:日当たりと風通しのよい場所に置く。大雨や台風などが予想される場合は、雨が当たらない軒下などに移動させる。

 

水やり:植えつけ後は、根の活着を促すためにたっぷりとやる。その後は根の成長を促すため、プランターを手で傾けて軽く感じるまで水やりを控える。生育初期は根に空気が必要なため、土を乾かすことが重要。開花後は、毎日水をやって豆を太らせる。

 

追肥:増し土が追肥の代わりとなるので基本的に不要。葉色が悪いときのみ、水で規定倍率に薄めた液体肥料を施す。

 

病害虫:病害虫の被害は少なめ。アブラムシやカメムシを見つけたら、粘着テープなどにくっつけて取り除く。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2021年4・5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000361432021_01_136

NHKシャキーン! シャキーン!の木のきのまたゆ

2021年04月28日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)