趣味

小花が可憐なハーブを庭植えで楽しむ


2021.04.05

ヒース(ピンク花)の花が終わると、並べて植えているコリアンダーやラベンダー‘グロッソ’ が開花し、花のリレーが続く。塀の目隠しに奥にはマートルやローズマリー(鉢植え)を配置 撮影:田中雅也

風にそよぐ姿が可憐で小花が多いハーブは庭をナチュラルな雰囲気にしてくれます。ハーブを使った庭を数多く手がけるガーデナーの伊能美緒(いのう・みお)さんが、ハーブを花壇に取り入れる際のポイントを教えてくれました。

 

*  *  *

 

日当たり、水はけ、風通しのよい場所

 

種類にもよりますが、基本的に植えつけ場所は日なたから明るい半日陰を選びます。雨の日に水たまりができるところは水はけが悪いサインです。もみ殻くん炭や堆肥などをすき込んで土壌改良をしましょう。

 

草丈や樹高、株の広がりを確認しておく

 

ハーブは種類によって草丈や樹高、株の広がり方などがさまざまです。狭い花壇で大株になってしまうなどのミスマッチがないよう、植えつけ前に各ハーブの成長の目安や特徴をチェックしてから選びましょう。

 

■『NHK趣味の園芸』2021年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000162802021_01_136

アルカリ色のくも 宮沢賢治の青春短歌を読む

2021年02月20日発売

定価 1760円 (本体1600円)