趣味

今回は難易度高め! 張栩九段出題の詰碁に挑戦


2021.03.28

張栩九段 撮影:小松士郎

張栩九段が出題する詰碁の連載「張栩の新世ワタリ上手」が始まって約2年が経ちました。今月号はいつもより難易度の高い問題が揃いました。本稿では中級の問題と解説をお届けします。

 

*  *  *

 

年度末の3月号ということで、骨のある問題を集めてみました。チャレンジしてみてください。来年度も引き続き本コーナーを担当させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

問題

黒番。白石をしとめてください。ワタリが絡んだ手筋がキーポイントとなります。

09189032021_p008_01

ヒント:黒二子が助からず、白のフトコロがかなり広く思えるかもしれませんが…。

 

 

【失敗】

黒1のハネ出しには、白2のツギが冷静な好手。黒3、5でワタることはできますが、白6、8で生きられてしまうのでした。

 

【正解】

黒1の切りが白の弱点をつく手筋で、正解初手となります。白2のアテに黒3のサガリが後続手段で、白aなら黒b、白c、黒1で簡単に白死にです。

 09189032021_p008_03

従って白は4とカカえて抵抗しますが、黒5、白6のあと、黒7のサガリが決め手の手筋―隅の黒二子もワタっているので、白をしとめることができました。

 

黒7でaは白dと出られ、黒eとコウにハジくしかなくなります。

 

※テキストでは上級・最上級の問題と解説を掲載しています。

※段位・タイトルはテキスト発売当時のものです。

 

■『NHK囲碁講座』2021年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000162802021_01_136

アルカリ色のくも 宮沢賢治の青春短歌を読む

2021年02月20日発売

定価 1760円 (本体1600円)