趣味

甘く春らしい花かんざしの寄せ植え


2021.03.14

スイートアリッサムと一緒に植えて。「鉢いっぱいに咲かせると甘い香りが楽しめます。ピンクのブリキ鉢に入れると、甘く春らしい印象になります」(大滝さん)撮影:田中雅也

小さな鉢植えでも、仕立て方しだいで室内や玄関まわりを明るく、春らしく演出することができます。身近な場所で楽しく植物を眺めましょう。ガーデンデザイナーの大滝暢子(おおたき・のぶこ)さんが、花かんざし(ローダンテ・アンテモイデス)をブリキ鉢に入れて春らしく仕立ててくれました。

 

*  *  *

 

花かんざしは、キク科の多年草。直径1cmくらいの小さな花がこぼれるように咲く姿が魅力的です。ぜひ、花の形もよく見てください。薄く小さな花びらが少しカップ状に重なり合っていて、とてもかわいいのです。

 

枯れた花をまめに摘み取っていくと、どんどん次の花芽が上がってきて、ふんわりと育てられます。買うときは、なるべく蕾がたくさんついているものを選ぶようにしましょう。

 

咲き始めからドライフラワーのような花で、触れてみるとカサカサっとした感触。きれいに乾燥するので、ぜひドライフラワーも楽しんでください。

 

栽培ガイド

 

日当たりと風通しのよい戸外で管理。雨に弱いので、鉢植えにして、雨に当たらない場所に置きたい。夏の高温期は風通しのよい半日陰に、冬は0℃を下回らないような場所に置きましょう。水やりは鉢土の表面が乾いたらたっぷりと。花に水がかかると傷むので、必ず根元に水やりをします。肥料は2~4月ごろまで、月に3~4回、液体肥料(N-P-K=6-10-5)を規定倍率で施します。

 

■『NHK趣味の園芸』2021年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000818522021_01_136

頭をつかう新習慣!ナゾときタイム2

2021年03月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000069235942021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おちょやん Part2

2021年02月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000162802021_01_136

アルカリ色のくも 宮沢賢治の青春短歌を読む

2021年02月20日発売

定価 1760円 (本体1600円)