趣味

こんなに楽しい! 今年はタネから野菜を育てよう


2021.02.17

撮影:渡辺七奈

いつもは苗から栽培を始めているトマトキュウリレタスなどの野菜を今年はタネから育ててみませんか。育てる楽しさが広がりますよ! 園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんに、タネから育てるメリットを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

1粒のタネから収穫する喜び

 

1粒の小さなタネから芽が出て、ぐんぐん育って実がついて……。タネから育てれば、そんな成長の過程をすべて見守ることができます。愛着がわいて、最後まで大切にしたくなる気持ちが強まるでしょう。

 

珍しい品種&野菜を育てられる

 

園芸店やホームセンターの苗売り場で売られている苗の多くは、定番野菜の定番品種。でも、タネからなら、ふだんはあまり目にすることのできない珍しい品種や、おもしろい野菜も育てられます。

 

よい苗を選んで植えつけができる

 

「よい苗が見つからなくて、しかたなくイマイチの苗を買った……」そんな経験、ありませんか? 自分でタネから苗を育てれば、そのなかからよい苗を選んで植えられます。

 

自分のタイミングで栽培を始められる

 

苗売り場の苗は、購入するタイミングによっては小さすぎたり、大きすぎたり、ときには品切れしていたり……。でも、タネまきから始めれば、自分の植えたいペースに合わせて苗を準備できます。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2021年2・3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000402932021_01_136

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ (16)トマト

2021年02月19日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000402942021_01_136

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビNEO 多肉植物 サボテン

2021年02月19日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000312172021_01_136

斉藤謠子のいま作りたいシンプルな服とかわいい小物

2021年01月25日発売

定価 1760円 (本体1600円)