趣味

三枚堂達也四段が無人島に持って行きたいものは「勇気」


2015.09.17

三枚堂達也四段は無人島に親友の佐々木勇気五段を持っていきたいと発言 撮影:小松士郎

関東の若手棋士が中心となって活動している「東竜門」。女性限定のイベント「将棋日和」が5月31日(日)に開催され、多くの女性ファンが集った。第1部では参加棋士による多面指しの指導対局、続く第2部ではクイズやチーム戦形式のイベントに会場が沸いた。本稿では第2部の様子をお伝えする。

 

第1部の模様はこちら

 

*  *  *

 

第2部は参加者が4チームに分かれて、出演棋士に関するクイズに解答したり、席上対局の勝利者を予想したりするチーム戦形式のイベントが開催された。

 

出演棋士に関するクイズでは、三枚堂達也四段の「無人島に持っていきたいものは?」に対する「勇気」(親友の佐々木勇気五段のこと)という回答に会場がおおいに沸いた。三枚堂四段は、このあと開催された王手将棋トーナメントでも優勝するなど、大活躍だった。

 

第2部で唯一の真剣勝負となったのは「新四段フレッシュ対局」。青嶋未来四段と梶浦宏孝四段の席上対局だ。対局前のインタビューでは青嶋四段が「梶浦くんとはよく指しますが、序盤・中盤・終盤スキがないです」、梶浦四段が「今日は駒が躍動する将棋を指したいです」とNHK杯戦のパロディで回答。会場を盛り上げた。両者がNHK杯でインタビューに答える姿を早く見たいものだ。スペシャルゲストの藤井猛九段によるトークショーなどもあり、盛りだくさんの内容だった第2部。第1部から通しで参加するファンも多く「また女性限定イベントを開催してほしい」という声が多く聞かれた。

 

■『NHK将棋講座』2015年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000061993042021_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション かぎ針編みのおざぶとかご

000069233882021_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 完結編

2021年10月29日

定価 1210円 (本体1100円)

000069235972021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1

2021年10月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)