趣味

年内にとれる! 「ホームタマネギ」でお手軽タマネギ栽培


2014.07.24

しっかり太ったタマネギを、年内に収穫!

本来は冬越しさせて育てるタマネギですが、「ホームタマネギ」または「オニオンセット」と呼ばれる小さなタネ球を植えつければ、収穫まではあっという間。年内にとれたての新タマネギが味わえます。ホームタマネギを使った栽培方法を、園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんがご紹介します。

 

*  *  *

 

タマネギの栽培は、11月ごろに苗を植えつけて冬越しさせ、翌年初夏に収穫するのが一般的。栽培期間がおよそ半年間と長く、プランターでは水の管理などがなかなか大変です。そこで今回は、初心者でも失敗知らずのスピード栽培を紹介しましょう。「ホームタマネギ」「オニオンセット」などの名前で出回るタネ球(子球〈こきゅう〉)からスタートする方法です。

 

タネ球は7〜8月に園芸店やホームセンターに並びますが、販売期間が短いので、見かけたら早めに入手することをおすすめします。種苗会社の通信販売などで、早めに予約しておくのもよいでしょう。

16501072014_p044_01

16501072014_p044_02

タネ球をプランターに植えつけ(上)、水やりと追肥で球を太らせます

 

タネ球からスタートすれば、植えつけから100日ほどで収穫でき、年内にとれたてのタマネギが味わえます。植えつけ時期を守り、水やりとタイミングのよい追肥でしっかり球を太らせるのがポイント。失敗はほとんどありません。

 

植えつけ適期は8月上旬〜9月上旬。育て方は『NHK趣味の園芸 やさいの時間 2014年7月号』に掲載しています。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000061993042021_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション かぎ針編みのおざぶとかご

000069233882021_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 青天を衝け 完結編

2021年10月29日

定価 1210円 (本体1100円)

000069235972021_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1

2021年10月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)