健康

ぽっこりお腹はなぜ起こる?


2021.01.13

イラスト:前田はんきち

いつの間にか洋服のウエストがきつくなっている……ぽっこりお腹はなぜ起こってしまうのでしょうか。パーソナルトレーナーでプロスポーツトレーナーの松井 薫(まつい・かおる)さんにうかがいました。

 

*  *  *

 

最近は、さまざまなネットサービスが浸透したことなどもあり、自宅で過ごす時間が増えてきました。確かに便利ですが、外出することが減って運動不足になり、気づいたらお腹回りがキツイという人も多いのでは?

 

お腹が出てしまう原因は、主に2 つあります。1つは、食事による摂取エネルギーが、活動によって消費するエネルギーを上回ってしまったこと。巣ごもり生活などで運動量が減っているのに、食事量はそのまま、あるいは増えてしまったりしていませんか。お腹は、食べすぎにより真っ先に脂肪がつきやすい部位なのです。

 

もう1つは、体を動かす機会が減った影響で、お腹の筋肉が“さぼり筋”になってしまったことです。筋肉は使わないとさぼってしまう性質があり、日常的に刺激を入れないとゆるんでしまいます。お腹の筋肉がゆるむと引き締める筋力が弱くなり、姿勢が悪くなったり、内臓の位置が下がったりします。すると、お腹がぽっこりと出やすくなってしまうのです。

 

※テキストでは、松井 薫さんによるぽっこりお腹解消エクササイズを紹介しています。

 

■『NHKまる得マガジン ぽっこりお腹を狙い撃ち』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000067941912021_01_136

別冊NHKきょうの健康 70・80・90歳の“若返り”筋トレ

2021年04月19日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000067941902021_01_136

別冊NHKきょうの健康 家族のための認知症ケア

2021年02月18日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000113682020_01_136

NHK出版 不調を食生活で見直すための からだ大全

2020年11月19日発売

定価 3080円 (本体2800円)