健康

今すぐ筋トレを行うべき理由


2020.08.11

イラスト:いしいひろゆき

加齢による筋力の低下などにより足腰が衰え、自分で生活する機能が低下してしまうロコモティブシンドローム(運動器症候群)。近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉(たにもと・みちや)さんは、「ロコモ」にならないために必要なのは「筋肉量を増やすこと」だと話します。

 

*  *  *

 

100歳まで生きるのが当たり前といわれる長寿時代、高齢になっても、自分の足でどこにでも出かけていきたいですよね。そのために重要なのは、「ロコモ」にならない意識を早いうちから持つことです。

 

筋トレを始めるのに、年齢は関係ありません。高齢になってからでも、筋肉量はある程度増やすことができます。とはいえ、筋力の衰えは50歳代以降、急速に進むので、今すぐ始めましょう。早ければ早いほど、筋力の低下を食い止めることができます。

 

※キッチンでは電子レンジの「チン」を待っている間に、掃除のときには掃除機を持ったりタオルを絞ったりしたときに! テキストでは生活の様々な場面で気軽に取り入れることができる“ ついで筋トレ”をたくさん紹介していています。今すぐ始めて筋肉量を増やしましょう。

 

■『NHKまる得マガジン 毎日テキパキ! お手軽“生活トレ”で快適ボディー』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000067941912021_01_136

別冊NHKきょうの健康 70・80・90歳の“若返り”筋トレ

2021年04月19日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000067941902021_01_136

別冊NHKきょうの健康 家族のための認知症ケア

2021年02月18日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000000113682020_01_136

NHK出版 不調を食生活で見直すための からだ大全

2020年11月19日発売

定価 3080円 (本体2800円)