料理

フライパンで干物を焼く方法


2013.06.27

撮影:野口健志

魚介類を干して水分を除き、保存性を高めた干物は、焼くだけで食べられるという手軽さが便利。わざわざグリルを使わなくても、フライパンで焼くこともできる。その手順とコツを高木ハツ江さんに教わった。(料理監修・大庭英子)

 

*  *  *

 

油をひかず、中火で身のほうから焼きます。きれいな焼き色がついたらでき上がり。フライパンなら、後片づけもラクチンです。

 

【材料】(2人分)

あじの干物 … 2枚(260g)

大根 … 4cm(120g)

レモン(くし形切り) … 2切れ

しょうゆ … 適宜

熱量:130kcal(1人分) 調理時間:10分

 

【つくり方】

1 大根はおろし器ですりおろす。目の細かいざるに上げ、軽く水けをきる。しっかりと絞ってしまうと大根のうまみが失われるので注意。

 

2 フライパンに、皮を上にしてあじを並べ、中火にかける。あじに脂が含まれているので、フライパンに油をひかなくても焦げつかない。

 

3 4~5分間焼き、焼き色がついたら返す。

 

4 そのまま約4分間焼く。返してみて、皮の面にもこんがりと焼き色がついたら焼き上がり。

 

5 器に4を盛り、1の大根おろし、レモンを添える。好みで大根おろしにしょうゆをかける。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2013年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)