料理

慌ただしい日は約15分でつくれる「ちゃんとおいしいおかず」


2021.12.18

「厚揚げとブロッコリーの和風とろみ煮」は、寒い日に恋しくなる、やさしい味のあったか煮物。調理時間は15分!(料理:武蔵さん)撮影:原ヒデトシ

バタバタと過ぎていく師走は、毎日の献立を考えるのもままならないもの。だから、『きょうの料理ビギナーズ』2021年12月では「これさえつくればOK」というメインおかずを、たっぷり45品紹介しています。肉や魚などのたんぱく質も、野菜も同時にたっぷりとれて、ちゃんとおいしい。何より帰宅後15分くらいで「いただきます」ができるって、本当に最高ですよ。つくってくれたのは、料理研究家の武蔵裕子(むさし・ゆうこ)さん、牛尾理恵(うしお・りえ)さんです。

 

*  *  *

 

「手間暇=おいしさ」は間違った思い込み!

 

「何かとせわしない12月。困ったときは必殺の鍋物に頼るとしても毎日というわけにはいきません。そんなときは、サッとつくれて栄養バランスもよくておいしい、スピードおかずの出番。この1品があれば、あとはみそ汁と漬物くらいでも十分満足できます。じっくりコトコト煮込んだ煮物は無理でも、ふたをして10分でできる蒸し煮ならつくれるはず。簡単おかずで師走を元気に乗り切りましょう」(武蔵さん)

 

鶏肉と大根のチリソース煮

 

中華料理の定番、えびチリ味でご飯がすすみます。

鶏肉と大根のチリソース煮

 

白菜と豚ひき肉の黒酢オイスター重ね蒸し

 

フライパンで手軽にできる中華風の蒸し料理。

 

白菜と豚ひき肉の黒酢オイスター重ね蒸し

切り方1つでも合理的な工夫を取り入れて。

 

「美しく細切りにした野菜の歯触りはすてきだけど、毎日の気取らない晩ごはんならザク切りだっていい。大ぶりの白菜をほおばるのも楽しかったりして。そんなふうに“料理のセオリー”にとらわれず、上手にラクする工夫をするのは忙しい私たちにとって大切なこと。今回は特に、“無理なくおいしい”が目指せるレシピを心がけました。忙しい年末に少しでも余裕が生まれますように」(牛尾さん)

 

ほうれんそうと牛肉のピリ辛みそ焼き

 

材料をアルミ箔(はく)で包んで焼くだけで、ごちそうおかずに!

 

ほうれんそうと牛肉のピリ辛みそ焼き

 

ごぼうと牛肉のトマト煮

 

滋味あふれる洋風煮込み。パンにのせたりパスタにからめても。

 

ごぼうと牛肉のトマト煮

 

※こちらで紹介した5品を含めたおかず45品のレシピはテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2021年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333212021_01_136

しらいのりこの絶品!ご飯のおとも101

2021年12月18日発売

定価 1430円 (本体1300円)

000000333202021_01_136

手軽な材料でつくる果物のお菓子 ムラヨシフルーツパーラー

2021年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000061993022021_01_136

NHKきょうの料理 野菜1つで、こんなにおいしい!

2021年09月17日発売

定価 1430円 (本体1300円)