料理

種が流れ出ないトマトの切り方


2013.06.17

トマトの芯はヘタの深いところまであるので、くりぬくように除く。撮影:吉田篤史

トマトの種の周りには、うまみがたくさん詰まっているが、「包丁を入れると種が流れ出てしまって……」という人も多いのでは。トマトの上部をヘタごと切り落とすと、切り口から種が流れ出やすくなるばかりか、ヘタの付け根の堅い部分が残ってしまう。料理研究家の脇雅世(わき・まさよ)さんに「種が流れ出ないトマトの切り方」を教えてもらった。

 

*  *  *

 

これからおいしくなるトマト。種の周りのゼリー状の部分にはうまみ成分が多いので、この部分を生かした使い方をしたいものです。うっかり放射状に切ると、果肉から抜け落ちて、まな板がびしょびしょになってしまいます。

 

そんな悩みに応えるのがこの切り方。ゼリー状の部分と果肉はつながっているので、そこを切り離さないようにします。この切り方ならうまみを逃さずに一口大に切ることができ、大きなトマトも自在な大きさのくし形に切ることができます。

 

トマトでもう一つ悩ましいのが薄切り。トマトの皮が切れなくなると包丁の切れ味が落ちたと思いがちですが、包丁の動かし方にも原因があります。トマトを押しつぶさず、種も逃さずに切ると、おいしさを存分に味わうことができます。

 

【トマトの乱切り】

1 ヘタを取り除く

先の細い包丁の刃先でヘタの周囲にぐるりと切り込みを入れ、ヘタを抜き取る。

 

2 種の部分を付けたまま一口大に切る

縦半分に切り、種と果肉の付いている部分を残しながら一口大に切る。

 

【トマトの薄切り】

1 切れ味のよい包丁なら

真下に押すのではなく、手前に引くように切る。

 

2 切れ味の落ちた包丁なら

刃先で皮を刺すように軽く切り込みを入れてから切る。

 

 

■『NHKきょうの料理』2013年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333192021_01_136

10歳からのキッチンの教科書3 はじめてさんのスイーツレッスン

2021年07月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333182021_01_136

ワタナベマキの梅料理

2021年05月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000061992992021_01_136

国循の 厳選 おいしい!!かるしおレシピ

2021年05月31日発売

定価 1980円 (本体1800円)