料理

油脂を減らしてヘルシーに! 罪悪感のない炒め物をつくるコツ


2021.07.02

ピーマンとパプリカのカレー炒め。野菜にサラダ油をからめてから炒める。撮影:原ヒデトシ

ツヤツヤの炒め物! おいしそうだけど油たっぷりでヘルシーとは言い難い? そんなイメージを覆す、炒め物をヘルシーに仕上げるテクを料理研究家の高山かづえさん(※)が提案します。

 

※高山さんの高の字は、正しくははしごだかです。

 

*  *  *

 

炒め物といえば欠かせないのが油。焦げつくのが心配と、目分量でドバッと入れていませんか? 適量の油脂は体にとっても調理するうえでも必要ですが、たっぷり使えばカロリーもアップ。またベチャッとしやすくなるなど、健康のみならずおいしさも損ねます。そこで、炒め油や肉の脂は必要最小限にとどめつつ、ちゃんとおいしく仕上げるコツをお教えします。覚えておけば、毎日の料理にも応用できますよ。

 

コツ1 ひと手間加えて野菜のかさを減らす

 

レタスやキャベツのような葉野菜は、炒める前に塩もみしたり、電子レンジにかけてかさを減らして。少量の油で炒めやすくなるほか、水分が抜けてシャキッとおいしく仕上がります。

12039062021_p034_01

 

コツ2 野菜に油をからめて炒めはじめる

 

なすのような油を吸いやすい野菜は炒めはじめる前に油をからめます。表面を油でコーティングしておくと、余分な脂の吸収を防ぐことができ、おいしく火が通ります。

12039062021_p034_02

 

コツ3 電子レンジで炒め物風に

 

油をからめて電子レンジにかけ、仕上げに調味料とあえる、その名も“レンジ炒め”。フライパンで炒めるよりも少ない油で、炒めたような見た目と食感に仕上がります。

12039062021_p034_03

 

※続きはテキストをご覧ください。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2021年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333182021_01_136

ワタナベマキの梅料理

2021年05月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000061992992021_01_136

国循の 厳選 おいしい!!かるしおレシピ

2021年05月31日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000061992972021_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのおうち和食100レシピ

2021年05月19日発売

定価 1100円 (本体1000円)