料理

これでバッチリ! いいアボカドを見極めるコツ


2021.05.17

撮影:鈴木泰介

購入の際に間違えると、調理すらできない、なんて残念なことに。アボカド料理研究家で管理栄養士の緑川鮎香(みどりかわ・あゆか)さんが、果肉がきれいな、状態のいいアボカドを選ぶコツを紹介します。

 

*  *  *

 

これがOKアボカドです!

 

まず、形は縦長よりは卵形でふっくらとしているものを。小ぶりよりは大きめのものが、油分が多く食味が濃厚な傾向にあります。売り場に並んでいるアボカドは色合いもさまざまですが、日本で多く出回っている“ハス”という品種は熟成が進むに従って、皮の色が緑から黒に変化します。熟成の度合いにかかわらず全体にツヤと張りがあり、しわやへこみがないものを選びましょう。できればヘタが付いていて、ヘタの周りに張りがあるものがおすすめです。

68273042021_p022_01

 

また、つい触って選びたくなりますが、衛生的に好ましくありませんし、果肉を傷めてしまう場合も。

 

青果物の回転がよく、アボカドの取り扱いが丁寧な(冷蔵ケースに置いていない、重ねていないなど)販売店で購入することも大切なポイントです。

 

ああガッカリ。残念アボカド

 

ツヤがなく、しわが寄って元気がなさそうなアボカドはNG。また、ヘタが取れているアボカドしか見当たらないときは、ヘタが付いていたあたりをじっくりと観察します。白っぽくカビらしいものが生えているものや空洞があるものは、果肉が傷んでいる可能性が高いアボカドです。

68273042021_p022_02

 

■『NHKまる得マガジン これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)