料理

必ず味がおいしく決まる! 2つの調味料の割合


2021.05.01

撮影:宮濱祐美子

調味料には、必ず味がおいしく決まる割合があります。まずは調味料2つの組み合わせと割合を覚えてみませんか? 同じ割合でも、実はいろいろな料理に使えるもの。基本の味つけがわかれば、いずれはレシピを見なくても、つくりたい味が出せるようになりますよ。料理研究家の近藤幸子(こんどう・さちこ)さんの新連載「調味料 2つのおいしい割合」では、毎月調味料の組み合わせと割合、活用レシピをお届けしていきます。

 

今月の割合 塩:砂糖=1:3

 

やさしい甘みに塩味が光る、絶妙な甘じょっぱさが出せる割合。淡泊な味の食材も、砂糖がうまみとコクを増し、塩が味を引きしめます。今回紹介した料理以外にも、卵焼きや、塩肉じゃが、鶏肉のトマト煮など煮物の味つけにぴったりです。

 

ポークソテー 菜の花添え

 

焼きつけた砂糖の香ばしさと菜の花のほろ苦さがアクセント。豚肉は鶏むね肉にかえてもおいしく召し上がれます。

 

06461042021_p144_01

かぶの甘塩あえ

 

ほのかな甘みと塩けが、かぶ本来の甘みを際立たせます。きゅうりにかえても◎。

06461042021_p144_02

 

キャベツとベーコンの春ポトフ

 

やさしい甘さがうれしい、春のポトフ。冷めても絶品です。キャベツをセロリやかぶにかえてもおいしい。

06461042021_p144_03

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理』2021年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)