料理

なめらか or ホクホク ポテトサラダ、あなたはどっち?


2021.05.04

メークインを使ったなめらかポテトサラダ 撮影:新居明子

つくってみたい、あの料理。でもレシピによって材料もつくり方もさまざま。「何が違うの? どっちが正しいの?」なんて迷ってしまうこと、ありませんか?……それ、「どっちも正しい」んです! 新連載「あなたはどっち えらべるレシピ」では、料理研究家の上田淳子(うえだ・じゅんこ)さんが、好みで、気分で、自由に選べてどっちもおいしい!レシピをご紹介します。

 

*  *  *

 

初回は子どもから大人まで、みんな大好きなポテトサラダ。ポッテリなめらか~なポテトサラダもあれば、ホクホク食感でしっかりと食べごたえのあるポテトサラダもあり。そもそもどうして違いが出るの? 料理研究家の上田淳子さん、教えてください!

 

種類を変えて違いを楽しみましょう!

 

実は同じじゃがいもでも、種類によって味わいや食感は違うもの。例えばメークインはでんぷんが少なくなめらか。一方、男爵はホクホクと柔らかいのが特徴です。ほかにも加熱のしかたやつぶし方でも、でき上がりが違ってきます。「なめらか」にはハムなど食感がなじむものを、「ホクホク」にはブロッコリーなどゴロゴロ食感のものを合わせるのもポイントです。どちらにも共通するのはじゃがいもが熱いうちにつぶして下味をつけること。それぞれの食感が生き、味もよくなじみます。どちらも甲乙つけがたい推しレシピです。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「あなたはどっち えらべるレシピ」2021年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)