料理

卒業記念の花束がわりに 華やかなミモザサラダ


2021.03.17

撮影:新居明子

料理研究家の上田淳子(うえだ・じゅんこ)さんが、“難しいこと抜き”でつくれる、ハレの日のおもてなしにぴったりの一品を毎月紹介する連載「実は簡単! ハレの日ごはん」が3月号で最終回を迎えます。卒業の季節にふるまいたい、まるで花束のようなミモザサラダをつくってくれました。

 

*  *  *

 

3月は卒業の季節です。「ハレの日ごはん」も最終回。皆さんの十八番(おはこ)となるごちそうレシピは見つかりましたか?

 

今回は卒業記念の花束がわりに、春らしい「ハレの日サラダ」をお届けしましょう。

 

葉野菜は必ず水につけてパリッとさせ、きちんと水けを取る。ドレッシングは上から「かける」のではなく、大きいボウルにつくっておいたところに野菜を加え、ふんわりと「あえる」。これでサラダの出来栄えが断然変わりますよ。

 

さらに、トッピングのゆで卵にも一工夫。白身は刻み、黄身はざるでこして全体に散らします。これがまるで黄色くてフワフワのミモザの花のように見えることから、「ミモザサラダ」と呼ばれる一皿です。

 

レタスとゆで卵だけで、ごちそうサラダに! つくってみれば「実は簡単!」でしょう?

 

これからも、こんな驚きや感動を味わいながら、おうちならではのごちそうづくりを楽しんでくださいね。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「実は簡単! ハレの日ごはん」2021年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)