料理

渡辺麻紀さんの思い出の白菜漬け


2021.01.21

撮影:邑口京一郎

料理家の渡辺麻紀(わたなべ・まき)さんにとって思い出深い白菜レシピは白菜漬け。おばあさまから受け継がれてきた秘伝の味です。

 

*  *  *

 

冬になると思い出すのが、実家の白菜漬け。祖母と母、2人で白菜を切っては日がな一日、大きな漬物だるにせっせと漬け込んでいました。そして冬中欠かさず食卓に並ぶのです。私は子どもながらに酸味のある古漬けが好きで。今は保存袋で少量を漬けて楽しんでいます。

 

そうそう、祖母のつくるギョーザには、刻んだ白菜漬けが入っていたんです。ふんわりして味わい深くて、大好きでした。あの味を思い出しながら、私もつくってみようかな。

 

※白菜漬けのつくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理』2021年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)