料理

おもてなしビギナーでも失敗しないコツ


2020.12.26

上田淳子さん 撮影:新居明子

とびきり料理上手でなくても失敗なくつくれるごちそうレシピを紹介してきた『きょうの料理ビギナーズ』の連載「ハレの日ごはん」。連載で好評の料理に肉のごちそうとデザート各1品がプラスされ、見ごたえ、読みごたえ、つくりごたえ、三拍子そろったレシピ集が出来上がりました。完成記念のハレの日。著者・上田淳子(うえだ・じゅんこ)さんに、おもてなしの極意を伺いました。

 

*  *  *

 

― これから年末にかけて、「家でごちそうをふるまいたい」という人も多いと思います。おもてなしビギナーでも失敗しないコツってありますか?

 

上田 ひと言でいえば、頑張りすぎないこと。高級な食材をそろえて手の込んだ料理に腕まくりするよりも、つくることを「楽しめる」ゆとりをもつことです。「みんなを驚かせたい」「あの人の好きなものをつくってあげたい」って考えているときはウキウキなのに、調理に追われて気がつけばヘトヘト…という人が多いのではないかしら。

 

― でも、ごちそうをつくるのって、そもそも大変なことじゃないですか?

 

上田 時間はかけるけれど、手間は省く。「これぞ」という調味料だけは省かず、素直に使う。ゆとりをもっておいしく、華やかに仕上げるコツはいろいろあります。この本は、そんなコツが詰まった一冊。私自身、繰り返しつくっている十八番(おはこ)のレシピばかりなんですよ。

 

― コツをつかんで気軽に調理できたら、慌てたり焦ったりしなくてすみますね。

 

上田 そう! ハレのテーブルを囲む人たちを笑顔にするには、まず、舞台裏の自分自身が楽しまなくてはね。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2020年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)