料理

笠原将弘さんがとくにおすすめ! 牛肉のしぐれ煮


2020.12.20

撮影:鈴木雅也

「きょうの料理」の人気講師が『きょうの料理』テキストで過去に紹介した料理の中から、とくにおすすめの一品をピックアップ! 今月は日本料理店店主の笠原将弘(かさはら・まさひろ)さんが、繰り返しつくりたい、今また食べたい料理として、「牛肉のしぐれ煮」(2010年10月号「ご飯がすすむ!おかわりおかず」に掲載)を紹介します。

 

*  *  *

 

子どものころ、祖母が買ってくれた牛肉のつくだ煮がおいしくて、すぐに食べきってしまった思い出が。自分でつくれば好きなだけ食べられると、料理人になってからはよくつくっています。お弁当に入れたり、ご飯にのせて牛丼にしても。人にあげても喜ばれますよ。牛肉を霜降りにすることと、しょうがを最後に加えるのがポイントです。

 

牛肉のしぐれ煮

 

煮汁を煮詰めてから、牛肉を加えるのがコツ。肉をサッと霜降りにするひと手間で、おいしさが断然違ってきます。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理』連載「私のイチおしレシピ」2020年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)