料理

「切り干し大根=和の煮物」と決めつけないで!


2013.05.27

戻さなくても、洗った切り干し大根を直接加えて炒めれば、煮汁を含んで程よい食感に。
撮影:鈴木雅也

「乾物=和の煮物」と決めつけてしまいがちだが、発想を広げれば、毎日でも食べたい身近なおかずになる。食材の傷みやすい梅雨がくる前に、切り干し大根のストックをどんどん活躍させたい。料理研究家で栄養士の髙城順子(たかぎ・じゅんこ)さんが目から鱗のアイデアレシピを紹介する。

 

*  *  *

 

切り干し大根と豚肉のキムチ煮

 

切り干し大根は戻すのが面倒? しっかり味の炒め煮にするならサッと洗うだけでOK。煮汁を含めば歯ざわりもちょうどよく、水に浸さないぶん、大根の風味が豊かに感じられます。

 

【材料】(2人分)

切り干し大根…30g

豚こま切れ肉…80g

白菜キムチ(市販)…80g

細ねぎ…6本

だし…カップ1と1/2

 

A しょうゆ…小さじ1と1/2

こしょう…少々

 

●ごま油

 

熱量:240kcal 調理時間:25分

 

【つくり方】

1 切り干し大根はサッと洗って水けをきり、食べやすく切る。豚肉は4cm幅に切る。白菜キムチはザク切りにする。細ねぎは3cm長さに切る。

 

2 フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、豚肉を炒める。色が変わったら、切り干し大根を加え、全体に油が回るまで炒める。

 

3 キムチとだしを加えて混ぜ、沸騰したらふたをして弱火にし、8〜10分間煮る。ふたを取り、細ねぎとAを加えて中火にし、時々混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮る。

 

■  『NHKきょうの料理』2013年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-texttop2021-300×56

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2021_300×56px

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)