料理

ハッとするほどおいしいサラダは「手」を使う


2013.03.04

葉をちぎってから氷水に放してパリッとさせるとよい 料理:関岡弘美 撮影:鈴木泰介

葉野菜だけのシンプルな、いわゆるグリーンサラダ。ハッとするほどおいしいグリーンサラダは必ず、パリッと歯ごたえよく仕上がっていて、適量のドレッシングが全体によくからまっている。しかし、料理研究家の関岡弘美さんによると、「洗って、切って、ドレッシングをかける」という一般的な手順ではこういうサラダは作れないという。

*  *  *

 

氷水につけてパリッとさせる。多すぎず少なすぎず、ドレッシングは必要最小限の量を使う。などなど、ポイントはいくつもありますが、さらに決定的なことがありました。それは、ドレッシングを「かける」のではなく「あえる」ということ! 市販のドロッとしたドレッシングを使っているとピンとこないかもしれませんが、ドレッシングはサラダのあえ衣、と思えばよいのです。

 

ベタベタになってしまうのを承知で、サーバーなどではなく葉野菜とドレッシングを手であえてみてください。全体に手早く、でもよくなじませるように。全体にまんべんなくドレッシングをまとったパリッとした葉野菜のサラダ。リーフレタスやグリーンカールなど、1種類の葉野菜だけで充分おいしいのです。一度このやり方でつくると、きっともうやめられなくなります。

 

■NHK出版 あしたの生活 『「深い味をつくる」レシピ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333172020_01_136

白崎茶会の癒しのスープ

2020年12月16日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333162020_01_136

お椀ひとつで一汁一菜 雑煮365日

2020年11月30日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333132020_01_136

ごちそうしたい、ほめられたい 実は簡単!ハレの日ごはん

2020年11月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)