コウケンテツさん直伝、失敗知らずのホワイトソースでえびドリア


2013.03.01

えびは塩と酒で臭みを取るのがポイント。撮影:木村拓(東京料理写真)

寒い季節に温かいドリアは嬉しいごちそうだが、料理初心者にホワイトソースは難しいもの。料理研究家のコウケンテツさんにダマにならないホワイトソースと、これを使ったえびドリアのつくり方を教えていただいた。

 

*  *  *

 

僕のホワイトソースの特徴は、小麦粉を具にまぶしてから炒めること。具を炒めてから小麦粉を加える方法もありますが、ダマになりやすいのが難点。ビギナーでも上手にできるコツは、具に小麦粉をまぶす→バターで炒める→牛乳を加える、この手順でつくることです。

 

【材料】(2人分)

えび(無頭/殻付き) 12匹

 

〈A〉

塩…小さじ1/2

酒…大さじ1

 

たまねぎ…1/2コ

マッシュルーム…4コ

小麦粉…大さじ2

バター…大さじ1と2/3(20g)

牛乳…カップ1

塩・黒こしょう(粗びき)…各少々

 

〈ケチャップライス〉

ご飯(温かいもの)…茶碗2杯分

トマトケチャップ…大さじ3

バター…小さじ1強(5g)

塩・黒こしょう(粗びき)…各少々

 

ピザ用チーズ…50g

パセリ(みじん切り)…適量

 

1人分:640kcal 調理時間:20分

 

【つくり方】

1 えびは殻をむいて背ワタを取り、Aを順にまぶして5分間ほどおき、サッと洗って水けを拭く。たまねぎは縦に薄切りにする。マッシュルームは根元の堅い部分を取って薄切りにする。

 

2 1 のえび、たまねぎ、マッシュルームをボウルに入れ、小麦粉を加えてサッとまぶす。

 

3 フライパンにバターを中火で熱し、2を入れて炒める。えびの色が変わったら牛乳を少しずつ加えて混ぜ、少しとろみがつくまで煮る。塩、黒こしょうで味を調える。

 

4 ケチャップライスをつくる。ご飯をボウルに入れ、ほかの材料をすべて加え、混ぜる。これを耐熱皿に移し、3をかけてピザ用チーズを散らす。

 

5 4 を天板にのせ、オーブントースターで3~4分間こんがりと焼き、パセリを散らす。

 

■『NHK きょうの料理ビギナーズ』2012年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加