格安スマホとは?


2017.12.12

格安スマホとは、「格安SIM」を挿入して使うスマホのことです。格安SIMを販売する「MVNO」と呼ばれる事業者は、大手携帯電話会社の通信設備を借りてサービスを行っています。設備の管理にコストがかからないため、安価なサービスを提供できます。格安スマホについて、タレントでITエンジニアの池澤あやかさんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

「格安SIM」を入れて使う

 

格安スマホは、MVNOが販売する「格安SIM」を入れて使う。格安SIMとは、電話番号や契約中のプランなど、契約者情報が記録された小さいカードのことで、スマホのSIMカードスロットに挿入する。

 

大手の携帯電話会社の半額以下で使える

 

格安スマホの場合、同じ容量のデータ定額パックでも、大手携帯電話会社の半額以下で利用できる。通話定額プランに加入する必要もなく、インターネット接続料もかからないので、月額料金を半額以下にすることも可能。ただし、通信速度が遅くなる場合がある、サポートを受けられる店舗が少ないといったデメリットもある。

 

※情報は2017年9月現在のものです。

 

■『NHK趣味どきっ! はじめようスマホ 』より

このエントリーをはてなブックマークに追加