スナップえんどうの甘みを生かすコツ


2016.05.02

撮影:野口健志

肉厚でふっくらとしたさやが特徴のスナップえんどう。おいしく味わうポイントは加熱時間を短めにすること。シャキッとした食感と、香り、甘みが楽しめます。ゆでるときのポイントを高木ハツ江さんに教えてもらいました。(料理監修:河野雅子)

 

*  *  *

 

ゆでたあと、水にとらない!

 

スナップえんどうをゆでるときは、水にとらないほうが甘みや香りが生かせます。冷ますときは、広げて温度が下がりやすくしましょう。水にとらない分、余熱が入りやすいので、少し堅めにゆでるのもポイントです。ゆでたあとは長時間放置せず、できるだけすぐに調理すると色の鮮やかさもキープできます。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加