4人のプロが伝授! 豚薄切り肉のさっぱりおかず


2015.07.08

みょうがと豚肉のサッと煮 撮影:鍋島徳恭

労回復効果のあるビタミンB₁が豊富な豚肉は、夏バテしやすいこの時季にもってこいの食材です。安価で使い勝手のよい薄切り肉なら、火の通りが早いため、パパッと調理できるのも魅力。さっぱりおいしく食べられるよう、「香り」「酸味」「辛み」「ひんやり感」をプラスした、夏にうれしいレシピをたっぷりとご紹介します。

 

香りで

 

みょうがと豚肉のサッと煮

 

あっという間に火が通るしゃぶしゃぶ肉と、みょうが、レタスの組み合わせ。おいしい煮汁ごといただける、うれしいほど簡単なスピード煮物です。肉の柔らかな口当たりとみょうがの香りだけでなく、レタスのシャキシャキ感もごちそうです。(料理研究家・松本忠子〈まつもとあつこ〉)

 

酸味で

 

豚肉の梅照り焼き

 

定番のしょうが焼きを爽やかな梅風味にアレンジ。梅干しで酸味、梅酒でうまみをつけ、風味豊かに仕上げます。さっぱりとしながらも、ご飯によく合う味わいです。(料理研究家、栄養士:河野雅子〈こうの・まさこ〉)

06461072015_p040_01

撮影:鈴木雅也

 

辛みで

 

豚肉のたっぷりしょうが焼き

 

おなじみのしょうがきをこの時季に出回るみずみずしい新しょうがでつくります。たっぷり使っても辛みが爽やかで、うまみのある豚肉との相性も抜群! 新しょうがとピーマンを豚肉でクルッと巻いて食べるのがおすすめです。(料理研究家・松田美智子〈まつだ・みちこ〉)

06461072015_p040_02

撮影:鍋島徳恭

 

 

冷たく

 

冷しゃぶポン酢ジュレ

 

冷製の豚しゃぶサラダは、夏の食卓の定番。ゼラチンでとろみをつけたポン酢ジュレをからめれば、いつもとはひと味違うおいしさが楽しめます。大根おろしが入っているので、あと味もさっぱり。たっぷりの野菜と一緒にどうぞ。(日本料理店店主・中嶋貞治〈なかじま・さだはる〉)

06461072015_p040_03

撮影:野口健志

 

■『NHKきょうの料理』2015年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加