暮らし

暑い夏こそ観葉植物 その3つの魅力とは


2013.08.14

撮影:田中雅也

今年の夏は無理をせず、涼しい室内でガーデニングはいかがだろうか。 観葉植物なら、庭に出なくても身近に緑を感じることができる。グリーンコーディネーターの寺井通浩(てらい・みちひろ)さんが観葉植物の持つ「3つの魅力」を解説する。

 

 

*    *    *
魅力1 手が届く距離で身近に
通常ガーデニングというと、庭に出て、またはベランダに出て植物を育てますが、観葉植物は草花ほどに日光を必要としないので、部屋の中に置いて育てることができます。緑をもっと感じたい、手元で気軽に愛でていたい、そんな方にぴったりの植物です。

 

魅力2 日々の変化

 

当たり前のようですが、観葉植物は生き物です。室内でも日々成長します。その成長が観賞できること、すなわち新芽が出る、葉が展開する、枝が伸びる、そうした折々の変化に心動かされるのは、育てていればこそです。

 

 

魅力3 環境に慣れてくれる

 

観葉植物は「健気」です。購入して持ち帰ると、環境の変化から葉を落とすことがありますが、4〜10月の生育期ならすぐに新たな葉が出てきます。その葉は新しい環境に慣れた状態で出てくるのでもう大丈夫。あなたの家に合わせて観葉植物は育ってくれるのです。

 

■『NHK趣味の園芸』2013年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)