暮らし

「冷やせば毛穴は閉じる」は迷信? 皮膚科医が解説


2013.03.01

皮膚の弾力が失われてゆるみ、毛穴を支えきれず広がっている状態。20代後半から毛穴が目立ち始めたのなら、このタイプであることが多い
イラスト:長谷川ひとみ

お肌の悩みは尽きないもの。特に人間が生きている以上、なくなることはない「毛穴」に関するトラブルに困っている方は多いのでは? しかし、皮膚科医の吉木伸子さんは「思い込みで行う間違ったお手入れがますます毛穴を開かせているかもしれません」と指摘する。誤解の多い毛穴ケアの真実をうかがった。

 

*  *  *

 

Q 冷やせば毛穴は閉じる?

A 閉じるのは瞬間的なもの。すぐ元に戻ります

 

冷やしたときに肌がキュッと締まるように見えるのは、立毛筋(りつもうきん)という筋肉が収縮したためで、鳥肌が立つのと同じ原理。でも、肌を冷やしても体温ですぐに戻るし、収れん化粧水を使ってもアルコール分でスーッと感じているだけ。いずれも瞬間的なもので、毛穴を継続的に閉じさせる効果はありません。逆に、温度差による刺激は、赤ら顔の原因になってしまいます。

 

Q クレンジングオイルで毛穴の多くの汚れも取れる?

A 表面からこすっても奥の汚れは取れません

 

毛穴は真皮まで続く深い穴。表面からいくらこすっても、毛穴の奥の汚れまでは取れません。こすりすぎると肌表面が傷むので、注意が必要です。

 

■『NHKきれいの魔法』2012年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 972円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3240円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3240円 (本体3000円)