暮らし

魔法の粉「重曹」で洗濯物のニオイを防止・除去


2013.06.22

洗濯物→重曹→洗濯物→重曹……と、ランドリーバッグの中で洗濯物と重曹をサンドイッチ状態に。重曹は、けっこう大胆に振ってだいじょうぶ。撮影:南雲保夫

梅雨の時期は洗濯物がたまりがち。汗をかいたシャツなどはどうしてもニオイが気になるが、ナチュラル生活研究家の岩尾明子(いわお・あきこ)さんによると、重曹を使うことでニオイがおさえられ、汚れも落ちやすくなるという。岩尾さんが“魔法の粉”と呼ぶ重曹の驚きの活用法とは——?

 

*  *  *

 

こんなにかんたん! 洗濯物のニオイ取り

 

汗をかいたシャツなど、すぐに洗えなくても大丈夫。

 

洗濯物をためておくとき、直接洗濯物に重曹を振りかけておきます。衣類→重曹→衣類→重曹と、サンドイッチ状に重ね、最後にランドリーバッグを振れば、まんべんなく洗濯物に重曹が行き渡ります。このまま置いておくだけで、ニオイも和らぎ、汚れも落ちやすくなります。洗濯するときは、ランドリーバッグの中身をそのまま洗濯機にポン。あとは、いつもどおりに洗濯しましょう。一度洗濯に失敗したニオイがついてしまった衣類も、この方法を繰り返せばきっとよみがえります。

 

特に汗がしみ込んで汚れが落ちにくいえりなどには、指で水を少しつけ、重曹がさらさらとこぼれ落ちないように、えりを湿らせてから重曹を振りかけ染み込ませておくとさらに効果的です。

 

洗濯するほどではない汚れには

 

最近、一度でも着たものは洗わないと、という考えにとらわれている人も多いように思いますが、本当にその洗濯は必要でしょうか。毎回、全自動洗濯機を回したりドライクリーニングに出したりしてリセットしなければいけないほどの汚れなのか、ちょっと考えてみてください。

 

スプレー容器に水と重曹を入れて重曹水を作ると、消臭スプレーになります。重曹の濃度は、水200mlに対し重曹1〜2gくらいが目安。洋服を裏返して、えりやわきの下など汗をかいたところに重曹スプレーを1吹きしたら、陰干しして乾かします。水に弱い洋服には注意が必要ですが、手洗いOKな洋服なら大丈夫。

 

ちょっとした汗の汚れ程度なら、その日のうちにこれを行えば十分ケアできます。サマーニットなどにもお勧めです。生地のいたわりにもなりますし、クリーニング代の節約にも。一石二鳥ですね。

 

■『NHKすてきにハンドメイド』2013年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000113522017_01_136

NHK出版 なるほど!の本 あなたのその「忘れもの」コレで防げます

2017年05月10日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000061992312016_01_136

中高年のデジタル手習い塾 7日でマスター!iPhone練習帳

2016年05月10日発売

定価 648円 (本体600円)

000061992392016_01_136

NHKまる得マガジンMOOK 靴のお手入れ新常識

2016年10月31日発売

定価 994円 (本体920円)