暮らし

「魔法の言葉」で習慣化する「6秒ルール」 


2020.04.07

イラスト:フジマツミキ

怒りの感情が生まれたとき、理性が介入して冷静になるまでに6秒ほどかかると考えられています。ですからこの数秒さえ待てれば、「あんなことをしなければよかった」「あんなふうに言わなければよかった」などといった、瞬間的な怒りの爆発で生じる後悔をぐんと減らすことができます。

 

ただ、衝動的な怒りの感情はとても力が強いので、それに抵抗して“待つ”という行動は、慣れないとなかなか難しいかもしれません。だからこそ最初の6 秒を上手にやり過ごすための、日々のトレーニングが大切です。気持ちを落ち着かせる「6秒ルール」の3つのテクニックの1つ、「魔法の言葉」をアンガーマネジメント・コンサルタントの安藤俊介(あんどう・しゅんすけ)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

気持ちの高ぶりを静める「魔法の言葉」 コーピングマントラ

 

思わずカーッとなってしまったとき、周りの人から「落ち着いて」「気にすることないよ」などと声をかけられて冷静になれたことはありませんか? 穏やかな言葉には、気持ちを落ち着かせる効果があります。これは、自分で自分に語りかけても同じ。コーピングは「対処する・切り抜ける」、マントラは「呪文」といった意味です。

 

「大丈夫、大丈夫」「まあ、別にいいか」「なんとかなるさ」「明日には忘れているかな」など、「魔法の言葉」は人それぞれ。ほかにも、子どもの名前やペットの名前、好きな食べ物など、それを唱えたら気持ちが落ち着く言葉ならなんでもOKです。ただし、相手を呪うような言葉や悪口は、かえって怒りを増幅させるので避けましょう。

 

怒ってしまってから言葉を考えるのは難しいので、魔法の言葉はあらかじめいくつか用意しておきましょう。頭のなかで唱えればOKですが、もちろんつぶやくのでも。

 

※この他のテクニックはテキストで紹介しています。

 

■『NHKまる得マガジン 今年こそイライラしない! 怒りのセルフコントロール術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)