暮らし

浴室・トイレは「使う前よりきれいにすべし」


2019.12.11

撮影:本多康司

人が使ったあとの浴室やトイレがきれいにしてあったら、気持ちよく使えますよね。自分のあとの人も、同じように思うはず。浴室やトイレは、使ったついでにそうじをしておきましょう。それは「人のため」だけでなく、「自分のため」でもあります。曹洞宗八屋山普門寺副住職の吉村昇洋(よしむら・しょうよう)さんにお話を伺いました。

 

*  *  *

 

使う前よりきれいにすべし

 

私たちは自分を「私」だと思って生きていますが、この世に私一人しかいないとすれば、「私」という概念が生まれるでしょうか? 私が「私」と規定されるのは、他者がいるからです。ということは、私の存在の中に他者は含まれている。私は他者であり、他者は私である。このような考え方が、仏教にはあります。

 

浴室やトイレを使ったあと、使う前よりきれいにする。これは、他者のためのようであって、私のためでもあります。

 

「私」も他者も含めたすべての存在のために、「慈悲」の心を持ってそうじをしましょう。一人暮らしであっても、それは同じです。

 

今回の禅のことば  「慈悲(じひ)」

 

「慈」は楽を与えたい心、「悲」は苦を抜き取りたい心。両方で「相手を慈しみ、あわれむ心」とする用法が一般的だが、仏教においては自他一如(じたいちにょ/自分と他者は同一である)の思想が根本にある。誰かに慈悲の手を差し伸べるのは、他者の利 益(りやく)になると同時に、自分の修行でもあるのだ。

 

※テキストでは、そうじのポイントを詳しく紹介しています。

 

■『NHKまる得マガジン 暮らしもココロもリフレッシュ! 禅式おそうじ術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)