暮らし

禅に学ぶ 「片づけ」の極意


2019.12.12

撮影:本多康司

人間は、散らかった部屋にいるとその状態に慣れてきて、物を散らかすことに抵抗がなくなります。そうならないように、物を出したら、すぐに片づける習慣をつけましょう。スッキリ片づいた部屋なら、そうじをするのも楽です。曹洞宗八屋山普門寺副住職の吉村昇洋(よしむら・しょうよう)さんが片づけのコツを教えてくれました。

 

*  *  *

 

使ったら元に戻す

 

使った物を元の場所へ片づけないと、「あれ、どこだっけ?」と探す手間がかかり、ストレスにもなります。「はさみはここ、封筒はあそこ」などと定位置を決めておき、使ったらすぐに戻す習慣をつけましょう。いつも同じ場所に収納すれば、家族も覚えやすく、片づけやすくなります。

 

物の「たまり場」に毎日触れる

 

ポストに入っていた封筒やチラシ、かばんに入れていた書類やメモなどは、「あとで見よう」とどこかに積んだが最後、置きっぱなしになりがち。積めば積むほど片づけが面倒になるので、1日1回は触る習慣をつけましょう。不要な物は、その日のうちに処分します。

 

1か所だけ徹底的に片づける

 

ここもあそこも片づけたいけれど、全部きれいにする気力がない……そんなときは、どこか1か所を1週間、徹底的に片づけましょう。机の上なら机の上を1週間、完璧に片づけておくと、ほかの場所も片づけたくなるものです。きれいに保てたことが自信になり、モチベーションアップにつながるのです。

 

■『NHKまる得マガジン 暮らしもココロもリフレッシュ! 禅式おそうじ術』

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992902020_01_136

家族のため、わたしのため からだのための常備菜

2020年03月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817802019_01_136

平成最後の一年 NHK記者が見た天皇皇后両陛下

2019年12月10日発売

定価 1760円 (本体1600円)

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)