暮らし

地震直後は何をするべき? シチュエーション別に確認しよう


2019.03.21

イラスト:八重樫王明

地震が起きたら、どんな行動がベストなのでしょうか? シチュエーション別に、正しい行動を覚えておきましょう。防災・危機管理アドバイザーの山村武彦 (やまむら・たけひこ)さんがアドバイスします。

 

*  *  *

 

SCENE 1 キッチンで調理中にグラッ

 

→すぐにキッチンから避難

 

調理中ならすぐに火を消します。ただ、冷蔵庫が倒れてきたり熱湯をあびてしまうおそれもあります。そんなときは、無理に火を消しに行かず、まずは身を守ることを最優先に行動しましょう。

 

SCENE 2 大きな家具のそばでグラッ

 

→家具から離れる

 

家具が倒れないようについ支えようとしてしまいがちですが、それは危険です。揺れが激しいと、そのまま下敷きになることも。決して支えようとせず、まず家具やガラスから離れ、身の安全を確保しましょう。

 

SCENE 3 古い木造家屋の2階でグラッ

 

→慌てて1階に下りない

 

直ちに安全ゾーンへ退避することが基本ですが、古い木造家屋の2階にいたら、慌てて1階に下りないほうが安全なことも。階段を踏み外してケガをしたり、1階が倒壊する危険性があったりするからです。

 

SCENE 4 貴重品がそばにないときにグラッ

 

→取りに行かない

 

小さな揺れがきたときや地震速報が鳴ったとき、ついつい携帯電話や貴重品を取りに行ったりしていませんか。テレビをつけにいくなど、もってのほか。まずは安全ゾーンへすみやかに移動しましょう。身の安全が一番です。

 

■『NHKまる得マガジン 家族を守る!現場に学ぶ防災術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000113602018_01_136

NHK出版 からだのための食材大全

2018年11月20日発売

定価 3024円 (本体2800円)