暮らし

防災の第一歩! わが家の危険度をチェックしよう


2019.03.17

イラスト:八重樫王明

防災対策を考えるために、まずは我が家についてあらためて考えてみましょう。我が家の「危険度」を知ることで、避難の方針が決まったり、注意すべきポイントがわかったりします。防災・危機管理アドバイザーの山村武彦 (やまむら・たけひこ)さんがチェックするポイントを教えてくれました。

 

*  *  *

 

我が家の建物自体をチェック!

 

耐震性を築年で確認

 

どんな地域に住んでいても、気になるのは大きな地震。まずは我が家の地震に対する強さ、「耐震性」を知るため、建築確認を受けた年を確認しておきましょう。耐震の基準を定めた法律は更新されてきたため、建物がつくられた年を目安にすることができます。築年は、住宅を購入するときや賃貸契約を結ぶときに交わされる書類、「重要事項説明書」などに記載されています。

 

我が家の立地をチェック!

 

周辺の環境を防災目線で見る

 

自分が住んでいる地域のハザードマップを確認しましょう。ハザードマップは各自治体のホームページなどから入手できます。それを参考に、我が家の周辺の環境を防災目線で見てみましょう。海のそばなのか、山や川が近くにあるのか、急傾斜地なのかなどを確認し、その立地がどんな危険と結びつくかを考えてみましょう。

 

また、地歴(その土地の歴史や成り立ち)を知っておくことも大切です。図書館の郷土資料コーナーなどを活用し、元々はどんな土地だったのか、過去にどんな災害があったのかなど、調べてみましょう。

 

■『NHKまる得マガジン 家族を守る!現場に学ぶ防災術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992822019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日でデビュー!はじめてのスマホ 購入&スタートガイド

2019年06月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)