暮らし

「ためられる家計」にするために——開こう「マネー会議」


2019.01.24

イラスト:コルシカ

「ためられる家計」にするためには、家族や生計を共にする人たち全員で家計に関わることです。仮に妻が一生懸命節約しても、夫が散財してしまえば、努力も水の泡。全員で情報を共有し、「家計に参画するんだ」という意識を持つことが大切なのです。

 

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナーの横山光昭(よこやま・みつあき)さんは、月に1回の「マネー会議」を推奨します。子どもも含めた全員で「わが家の家計」の現状を把握し、お金の使い方を話し合う会議です。「来年は車を買い替えよう」「3年後にハワイ旅行に行きたい」といった将来の夢や目標を話し合うのもよいでしょう。

 

子どもの目からもお金の出し入れが丸見えになることで、お金をどう使うべきか学ぶ良い機会となります。

 

「マネー会議」の議事進行

 

1 今月の収支を発表する

 

今月の収入と月末に集計した支出、そして収支を発表します。前月の収支と比べて増えたか減ったか、目標どおりの金額を貯金できたかなど、全員で情報を共有します。

 

2 今月の支出を見直す

 

家族が「消費・浪費・投資」の箱に入れたレシートをもとに、支出の中身を検討します。「消費・浪費・投資」の分類が合っているか、無駄遣いしすぎていないかなどを話し合い、今後に生かします。

 

3 翌月に買いたいものを検討する

 

翌月に買いたい物をそれぞれ申告し、全員で検討します。申告する人は買いたい物の価格を調べ、みんなの前で「なぜ買いたいか」をプレゼン。採用された物は家計から支出してよいことにします。

 

1人で生計を立てている人も、月に1回、お金の出し入れを見直してみましょう!

 

■『NHKまる得マガジン 不安解消!家計見直し術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000113602018_01_136

NHK出版 からだのための食材大全

2018年11月20日発売

定価 3024円 (本体2800円)