暮らし

「ためられる家計」への第一歩は財布の見直しから!


2019.01.04

物が詰まってパンパンに膨らんだ「ブタ財布」 イラスト:コルシカ

「ためられる家計」にするため、まずは現状を明確に把握しましょう。最初にすることは、毎日使う財布の見直し。家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナーの横山光昭(よこやま・みつあき)さんに、たまらない財布とためられる財布の違いを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

こんな「ブタ財布」じゃたまらない!

 

毎日持ち歩く財布には、お金をためられる人か、そうでないかが表れます。お金だけでなく、レシートやクーポン、ポイントカードなどでパンパンに膨らんでいる「ブタ財布」は、ためられない人の象徴。お金以外の物を詰め込んでいると、今いくら持っているか把握できず、使いすぎてしまうことが多くなります。また、「お得」なクーポンやカードを大量に持っていると、そのために無駄な買い物をしがちです。

 

 

ためられる人の「スマート財布」

 

お金をためるのが上手な人は、スッキリと整理された薄い財布、「スマート財布」を使っています。必要最低限の物しか入っていないので、常に所持金を把握でき、支払うときもスマートです。また、「お得」と言われるクーポンなどに煩わされず、お金を丁寧に扱えます。

 

よく「お金がたまるのは長財布」とか「金運アップは黄色の財布」などと言いますが、そんなことより大切なのは、「お金を大切に使える財布かどうか」です。「ためられる人」は、お金に敬意を払って、財布も大切に管理しているのです。

 

3か月に一度は財布の中身を点検し、使っていないカードやクーポンを処分しましょう。そうすれば、長財布であろうと二つ折り財布であろうと、スマート財布にできます。

 

※ブタ財布からスマート財布への改善ポイントはテキストで詳しく紹介しています。

 

■『NHKまる得マガジン 不安解消! 家計見直し術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000817752019_01_136

道 天皇陛下御即位三十年記念記録集

2019年03月23日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000817732019_01_136

ビッグ・クエスチョン

2019年03月14日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000113602018_01_136

NHK出版 からだのための食材大全

2018年11月20日発売

定価 3024円 (本体2800円)