暮らし

ペットボトルのキャップにハーブの種をまこう


2018.10.29

ペットボトルのキャップに土(スーパーマーケットや100円ショップで入手できるものでよい)を入れて、好きな種をまく。種類にもよるが、1週間程度で芽が出てくる。)。大きく成長したら、植え替えを。皿に並べるとスイーツみたいでかわいい。撮影:田渕睦深

アートディレクターの水谷孝次(みずたに・こうじ)さんは、は10年前から屋上やベランダで野菜や植物を育てたり、収穫した野菜で子どもたちとイベントをしたり、おひさまライフを楽しんでいます。そんな水谷さんが、庭がなくてもハーブを暮らしに取り入れる素敵な方法を教えてくれました。

 

*  *  *

 

植物を育てるようになったのは10年前、ニューヨークで森をつくるためのチャリティーイベントに参加したことがきっかけです。寄付のお返しにスイセンの球根を頂きました。育ててみると、葉が伸び、真冬に花を咲かせ、そして枯れていく……。どの姿も美しく、写真を撮るほど夢中になりました。それまでずっと机に向かい、働きづめの日々でしたが、自然と暮らすことの大切さを、スイセンが気づかせてくれました。

 

ハーブの種をまこう

 

美しく育った鉢を買って飾るのは簡単ですが、おすすめは種から育てること。ふだんは捨ててしまうペットボトルのキャップを使って、ハーブの種をまいてみませんか。芽が出てきたときの喜びはひとしおです。

 

アクリルのコレクションボックスに入れて飾ったり、お皿の上に置いたりすると、おしゃれなインテリアにもなります。

 

 

■『NHK趣味どきっ! おひさまライフ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992662018_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK はじめてのスマホ 困った!解決ブック

2018年06月25日発売

定価 972円 (本体900円)

000000113612018_01_136

NHK出版 なるほどの本 あなたの老いは舌から始まる

2018年09月27日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)