暮らし

スマホを安心・安全に使うために


2018.07.17

こんなウェブページには要注意。身に覚えがないサイトの利用料金が請求されたり、ウイルス感染の警告画面が表示されたりした例がある。

スマホには便利な機能が多数備えられていますが、利用するにあたって、いくつか注意すべき点があります。タレントでITエンジニアの池澤あやか(いけざわ・あやか)さんが、安心・安全に使うために気をつけるべきことを紹介します。

 

*  *  *

 

1 迷惑メールには絶対に返信しない!

 

送り主が誰かわからないメールに書かれているURLを開いたり、メールに返信したりすると無用なトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しよう。

62287592018_p008_01

こんなメールには要注意!

 

2 怪しいウェブページにはアクセスしない!

 

怪しいウェブページを開くと、個人情報をだまし取ろうとしたり、金品を請求したりするメッセージが表示される場合があるので、アクセスしないようにしよう。

 

3 位置情報は安易にオンにしないようにしよう

 

位置情報をオンにしてスマホで写真を撮影すると、その写真には撮影場所を示す「位置情報」が含まれる。自宅などで撮影した写真をSNSなどで公開すると、場所が特定されてしまう場合がある。ただし、天気や地図を調べるときは位置情報をオンにしないと利用できないので、こうしたアプリを利用する際はオンにしよう。

 

4 アカウントやパスワードはメモしておこう

 

アカウントやパスワードを忘れると、アプリのサービスを利用できなくなる。必ず記録し、他人の目に触れない場所に保管しよう。

 

5 歩きスマホは重大事故につながる可能性があるので厳禁

 

スマホを操作しながら歩行する“歩きスマホ”は思わぬ事故や怪我につながる可能性があるので、絶対にしないようにしよう。

 

6 紛失・盗難に備えてロック機能を使おう

 

スマホには、本体に保存されている情報を保護するためのロック機能がある。紛失・盗難にあってもこの機能を使っていれば、情報を保護できる。

 

■『NHK趣味どきっ!簡単!便利!いまからスマホ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000113582018_01_136

NHK出版なるほど!の本 孫ができたらまず読む本

2018年03月13日発売

定価 1620円 (本体1500円)