暮らし

スマホで新しい一歩を踏み出そう!


2018.07.13

撮影:藤田浩司

『趣味どきっ!簡単!便利!いまからスマホ』では、スマートフォン(以下、スマホ)デビューをしたばかりの方に向けて、基本的な操作から楽しく便利な機能の活用法まで、写真入りで詳しく解説しています。講師を務めるタレントでITエンジニアの池澤あやか(いけざわ・あやか)さんは、「スマホは人生のサポーター」だと語ります。

 

*  *  *

 

みなさんのなかには、「スマホを使ってみたいとずっと思っていた!」という方もいれば、親戚や友人から「連絡がとりづらいから、スマホにしてくれる?」と言われて、しぶしぶデビューするなんて方もいるのではないでしょうか。

 

確かに、ケータイからスマホに変えるというのは、日常生活にかかわる大きな変化です。当然、不安に思われる方も多いと思います。私自身、初めてスマホに触れたときに、その違いに動揺したことを覚えています。「キーボードがない!」「どこに耳を当てて電話するのかな?」なんて具合に。

 

しかし触れてみると、実はそこまで大きな操作感の違いがないことがわかります。私もスマホに触れているうちに、はじめに感じていた動揺が、徐々にワクワクに変化していきました。「まるで会話しているみたいに手軽にメッセージをやり取りできるんだ」「撮った写真をその場で加工することもできる」「大きな画面で映像が見られる!」「地図がカーナビみたいに高性能!」などなど。

 

この新しい体験をサポートしてくれるスマホの機能は、「アプリ」と呼ばれています。スマホの大きな特徴は、このアプリの多さです。最初から入っているアプリはみんなが使うような基本的なものだけですが、あとでアプリストアからアプリを追加していくことで、自分好みにスマホをカスタマイズすることができます。無料で通話もできるメッセージアプリや動画アプリ、カメラアプリ、地図アプリ、ゲームアプリ、話したことを翻訳してくれるアプリ、漫画が読めるアプリ、楽器になるアプリなど、

本当にいろいろあります。なにしろ、アプリストアには200万を超える数のアプリが存在するといわれていますから!

 

いまでは私も、カフェで流れている曲が素敵だと感じたら、スマホに聞かせて曲名を調べてもらったり、スマホを使って語学学習をしたり(テキストだけではなく音声や動画を聞いたり見たりもできますし、発音をチェックしてくれるアプリもあるんですよ)、タクシーの配車を行ったり、インターネットとつながる家電をスマホから操作したりと、スマホのある生活を存分に楽しんでいます。

 

ぜひ、みなさんもたくさんのアプリを楽しみながら、使い方を覚えていってください。慣れた頃には、きっと手放せない人生のサポーターになってくれるはずです。

 

■『NHK趣味どきっ!簡単!便利!いまからスマホ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000113582018_01_136

NHK出版なるほど!の本 孫ができたらまず読む本

2018年03月13日発売

定価 1620円 (本体1500円)