暮らし

まな板のカビを過炭酸塩で真っ白に


2018.05.16

撮影:藤田浩司

水のあるところにはびこるカビ! ひとたび生えてしまうと、除去するのが難しいのでなかなかやっかいです。でも、過炭酸塩があれば大丈夫! 頑固なカビもすっきり除去しましょう。本稿では、漫画家・家事研究家の赤星たみこさんにまな板のカビを落とす方法を教えていただきます。

 

*  *  *

 

過炭酸塩ペーストでパックすると真っ白に

 

プラスチック製のまな板の汚れは、包丁による細かい傷に汚れが入り込み、カビが繁殖したもの。塩素系漂白剤を使いたくない方は、体にも環境にもやさしい過炭酸塩での漂白がおすすめです。

※木製のまな板には使えません。

 

1 まな板をシンクに置き、熱湯を全体にかけて、汚れをゆるませておく。

68272672018_p068_01

 

2 過炭酸塩を全体にふりかける。

68272672018_p068_02

 

3 スプーン(カレースプーンが便利)の背で過炭酸塩を全体に塗り広げ、さらに湿らす程度に湯(約50度)を少量かける。

68272672018_p068_03

 

4 炊事用手袋をした手で過炭酸塩を全体にまんべんなくのばす。

68272672018_p068_04

 

5 裏側も同様に行い、ポリ袋やラップなどで乾燥しないように覆い、ひと晩おく。布巾をのせて一緒に漂白してもよい。

005

 

6 汚れがゆるんだら、歯ブラシなどでこすって汚れをかき出す。水で流して完了。

68272672018_p068_06

 

■『NHKまる得マガジン 万能セスキと強力過炭酸塩で 家じゅうすっきり』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000817342018_01_136

データでいのちを描く

2018年03月28日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000817332018_01_136

植物は〈未来〉を知っている

2018年03月28日発売

定価 2160円 (本体2000円)

000000113582018_01_136

NHK出版なるほど!の本 孫ができたらまず読む本

2018年03月13日発売

定価 1620円 (本体1500円)