暮らし

スマホの電池を長持ちさせるコツ


2013.04.30

iOSでWi-Fi、Bluetoothをオフにするにはこの画面で。

従来のケータイからスマートフォン(スマホ)に買い換えると、電池の減りの速さに驚くことがある。電池を長持ちさせるコツを、関東学院大学准教授で情報ネットワーク、情報セキュリティが専門の岡嶋裕史(おかじま・ゆうし)さんに伺った。

 

*  *  *

 

スマートフォンはパソコンのような高度な処理を行うデジタル機器です。そのため、従来の携帯電話よりも早く電池がなくなることがあります。

 

電池の消耗を抑えるのに有効なのが、「不要な通信機能」をオフにすることです。まず

は、Wi-Fi(ワイファイ:無線LAN)、ブルートゥース、GPSといった電力消費の多い通信機能をオフにして、必要な時だけオンにしましょう。一部のAndroidが備えている独自の省エネ機能や、モバイルバッテリー(外出中に充電する機器)を活用するのも効果的です。

 

●Wi-Fi、 Bluetooth(ブルートゥース)をオフにする

iOS:「設定」を開き「Wi-Fi」「Bluetooth」の項目でオフにする。

Android:「設定」を起動し、「無線とネットワーク」の「Wi-Fi」「Bluetooth」をオフにする(右)。

 

●GPSをオフにする

iOS:アプリ一覧で「設定」をタップし、「ユーザー設定」欄にある「位置情報サービス」を選択。次画面でオフにする。

Android:「設定」を開き、「プライバシー」を選択する。「位置情報サービス」をタップし、次画面でオフに切り替えよう。

 

●省電力機能を使う

Androidの場合、機種によっては独自の省電力機能を備えていることがある。電力消費を減らしたければ、こうした機能を活用するのも有効だ。

 

■  『NHK趣味Do楽 なるほど便利! くらしで使えるスマホ&タブレット』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992862019_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK 5日ではじめる!5日で使える!はじめてのスマホ

2019年08月26日発売

定価 990円 (本体900円)

000000817882019_01_136

NHKカガクノミカタ 3 実験してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)

000000817872019_01_136

NHKカガクノミカタ 2 予想してみよう

2019年08月20日発売

定価 3300円 (本体3000円)